なの花動物病院の診療案内

当院は犬と猫を対象とした動物病院です。

西洋医学だけでなく、鍼灸や漢方相談など東洋医療も積極的に取り入れております。

お気軽にご相談ください。

病院横に駐車場あり。来院の際にはそちらをご利用ください。

予防診療

狂犬病予防注射

狂犬病は、発症するとほぼ100%死亡します。

人にも感染するため、犬は年1回の接種が法律にて義務付けられています

犬の混合ワクチン

・6種:ジステンパー、犬アデノウイルス(2型)感染症、犬パラインフルエンザ、犬パルボウイルス感染症、犬コロナウイルス感染症を予防します。

・9種:ジステンパー、犬アデノウイルス(2型)感染症、犬パラインフルエンザ、犬パルボウイルス感染症、犬コロナウイルス感染症、レプトスピラ病を予防します。

いずれも年1回接種します。(仔犬の場合は、初年度3回)

猫の混合ワクチン

・3種:猫ウイルス性鼻気管炎、猫カリシウイルス感染症、猫汎白血球減少症を予防します。

・5種:猫ウイルス性鼻気管炎、猫カリシウイルス感染症、猫汎白血球減少症、猫白血病ウイルス感染症、猫クラミジア感染症を予防します。

いずれも年1回接種します。(仔猫の場合は、初年度2回)

フィラリア予防

蚊によって伝染する病気を予防します。

蚊の発生開始1か月後から蚊の終了時期の1か月後まで毎月1回お薬を飲むことで予防をします。

5月~12月の8か月間予防薬を飲みます。

ノミ・ダニ予防

ノミは体についているのを見つけた場合、家の中にも多く潜んでしまいます。

また、ダニが人に感染した場合には、SFTSという死亡率の高い病気を引き起こすこともあります。

そのため、予防が非常に大事になってきます。

通年予防が望ましいですが、特に4月から11月は必須です。

ワンちゃんの場合には、フィラリア予防薬と一緒になっている合剤もあります。ご相談ください。

猫ちゃんの場合には、フィラリア予防もできるスポット剤があります。ご相談ください。

マイクロチップ装着

動物愛護法が改正され、マイクロチップの装着と所有者情報の環境省への登録が義務付けされるようになりました。

マイクロチップを装着することにより、万が一大切なペットが迷子になった場合にも、マイクロチップのナンバーを専用の機械で読み取ることにより、飼い主の住所がわかり、お家に帰ることができるようになります。

鍼灸

当院ではワンちゃん、猫ちゃんに対して鍼灸治療も行っております。適応症は神経系疾患(神経痛、神経麻痺など)、運動器疾患(関節炎、椎間板ヘルニアなど)、各種慢性疾患などです。

料金

・犬6種ワクチン:7,000円

・犬9種ワクチン:8,000円

・猫3種ワクチン:6,000円

・犬ノミ・ダニ予防薬

 2~10kg:1,300円

 10~20kg:1,500円

 20~40kg:1,700円

・猫ノミ・ダニ予防薬:1,300円

・猫ノミ・ダニ・フィラリア予防薬:1,700円 

・マイクロチップ装着:4,500円(登録料含む)

※別途消費税がかかります。

お支払いにはVISA,Master,AmericanExpress,JCB等各種カード、交通系マネー、及びPayPayもご利用いただけます。(一括払いのみご利用いただけます。)